d0249137_11141594.jpg

                                       眼前に広がるそのままの景色


d0249137_11142512.jpg

                        建築により切り取られた景色   湖岸の観察小屋より
     
     全く同じ景色を素通しで見ているが、異なるものとして記憶されるのは... なぜ!

d0249137_11162777.jpg
出発地の 豊田自然観察の森 ネイチャーセンター


[PR]
# by landarch01 | 2013-03-22 13:20 | 山 行 記

d0249137_11345247.jpgd0249137_1282497.jpg

             アプローチ全景                       木陰を映す壁面

 d0249137_10395814.jpgd0249137_10402448.jpg

             デッキテラス                        アプローチ南側全景

d0249137_10403397.jpg
深い軒をつくり、視線を空に導く鋭い大屋根
内部環境と外部環境の間に人の思いめぐらせる仕組み....それも建築が持つ一つの役割

 

d0249137_10411361.jpg       d0249137_1135723.jpg

    木製フェンスに設置した手製の鳥よけワイヤー            東の畑より  
[PR]
# by landarch01 | 2012-12-31 11:51 | AKI-house
d0249137_101066.jpg
1F 玄 関


d0249137_9572046.jpg
1F リビング


d0249137_9572945.jpg
1F リビング(サブスペース)


d0249137_9573971.jpg
リビング上部吹抜


d0249137_9575032.jpg
2F 個室   越屋根からの採光
[PR]
# by landarch01 | 2012-12-31 10:04 | AKI-house
d0249137_22165077.jpg
掃除のおり、押入れの奥から20数年ぶりに現れたパーコレーター

20代の一人暮らしの時分に手に入れたイタリア製の品
多分、キャンプで使うつもりだったが、蒸気で一気に抽出するその仕組から、なかなか思うような味覚の珈琲が作れずお蔵入りしていたと思い出した。

せっかく四半世紀の時を超えて現れたのだからと、近所の自家焙煎の珈琲豆店『PUBLIQ COFFEE』 さんに無理やり持込み試飲会!
豆の挽き具合を変えながら、コンパクトバーナーでアウトドア風に抽出....昔の風味のまま....いまいちですね....
豆に含まれる脂分が多く含まれてしまうのか風味が落ちてしまう。 またお蔵入りかな?
[PR]
# by landarch01 | 2012-12-30 22:46 | cafe time
d0249137_22122770.jpg
夕暮れ時の雲間に見開いた、きらめく眼差し
[PR]
# by landarch01 | 2012-12-30 22:16 | cafe time